ベンチャー適性ってなんだろう

2015.02.19

ベンチャー適性について興味深い記事を読んだので、自分でも考えてみました。

当該記事(下にリンク貼ります)では、ベンチャーに適性がある人を

「主体性と上昇志向と行動力が高く、自分で仕事を見つけて、必要となる能力を自分で身につけて行ける人」

としています。これはその通りのような気がします。特に、後者が肝心のような気がします。

いまだと「意識高い」と称されるような、自我や上昇志向が強い人はたくさんいると思うのですが、「自分で仕事を見つける」・「自分で必要となる能力を身につける」といった力はなかなか身につけにくく、個人差があるのではないかと思います。子供の頃から変わらず、「遊び心」を持っている人は、こういう主体性がしっかりしている気がします。

これを自分でアクセルを踏むマインド&スキルだとすると、実は、ブレーキを踏めるマインド&スキルも実は忘れてはいけないのかもしれません。

自分でがーっとアクセルを踏んで、「怒られるまでやる」というのはよくあるけれども、「怒られるまでやる」というのはイコール「怒られればやめられる」なのですよね。言われてもブレーキを踏めない人というのもいるので、言われてブレーキを踏めるというのも、実はチームプレイでは必要なのかもしれません。それはもちろんリーダーも含みます。

たまに、自分でアクセル踏んで、自分でブレーキ踏めるタイプもおりますが、こういうタイプはまれかもしれません。ただ、最終的にはそういう姿を目指すのが、経営者やマネジャーなのかなとも思ったりします。

【参考記事】

http://ameblo.jp/doiken1984/entry-11989073725.html

http://ameblo.jp/doiken1984/entry-11894109354.html

他の記事も読む