仕事が進まない?そんなときの「着手法」という考え方

2016.05.25

アイヤー、仕事が進まない。そんなときってたくさんありませんか?

計画を立てても、お部屋を掃除しても、進まない仕事は進まないのです。なのに、なんで計画立てたり、お部屋を掃除したりしちゃうんでしょうね。計画と掃除が実は進捗にプラスの効果を及ぼすみたいな学術論文がアメリカの大学で公表されてGIGAZINEに載ったとしても、そのときは、少しホッとしつつも、きっとにわかには信じられないだろうなあと思う私です。

続きを読む »

1年休むと5年働ける-外資系トップの教え

2016.05.24

外資系企業で立身出世してきて、現在はご自身の会社を経営している方のお話を聞いてきました。

この方(以下、Aさんとします)、外資系企業で実績を挙げていったのち、1年間、海外に行って、羽を伸ばしてきます。それから帰国後、いまの事業を始めたそうです。

その経緯について、「1年休むと5年働ける」とおっしゃっていました。

それってどういうことなのでしょう。

続きを読む »

楽になる考え方/疲れる考え方(前編)

2016.05.18

ふと思ったのですが、「考え方」って、楽になる考え方と、疲れる考え方があるなあと思います。

疲れる考え方っていうのは、そういう風に考えていると、頭の中がどんどんぐるぐるになって、行き詰まって、しんどくなってくる考え方です。

反対に、楽になる考え方っていうのは、考えれば考えるほど、楽しくなったり、もしくは、考えてないくらいに自動的に動けちゃうみたいな考え方です。

具体例を挙げてみます。

続きを読む »

年代別★成長に役立つ本のお話 その1

2015.11.13

まだ30代ですが、『50代でしなければならない55のこと』という本を読みました。

20代の頃に、山本真司さんの『20代 仕事筋の鍛え方』・『30歳からの成長戦略 「ほんとうの仕事術」を学ぼう 』・『40歳からの仕事術 (新潮新書) 』の3点セットを上司に薦められて読んで、大変参考になったのですが、人間誰しも、年齢の経過と共に感じる壁は一緒なもので、「◯◯代」物の本は、タイトルはベタかもしれないけれども、成長の仕方について考える上で、ありなのではないかと思った次第です。そして、背伸びして50代、と・・・

続きを読む »
PAGE 2 OF 6